Bang Comp


スネアドラムの調整に特化したコンプレッサーです。
簡単に強烈なパンチとサスティーンを得ることができます。

Bang Comp

動作環境
Windows 64bit VST3 ※32bitやVST2環境では使えません。
インストール容量:5MB

$12.00お買い物カゴに追加

※現在のバージョンではDAWによってはDAWのバイパススイッチが使えないことがあります。 Powerボタンを消灯させることで全ての効果をバイパスできますので代用して下さい。

【使い方】
InputとCompressionのバランスでコンプのかかり方を調整します。
CompressionはThreshold、Ratio、Kneeが総合的に変化するので、Inputを突っ込んでCompressionの控えめにするのと、Inputを控えめにしてCompressionを上げるのではサウンドが変わってきます。

Bang Compにはリミッターが内蔵されています。
Driveはリミッターに入力するレベルを上げるのと同時に、サチュレーションが加わります。
アタック感が出過ぎてしまう場合はDriveを上げることでアタックを丸めることができるのと同時に、サスティーンを強調することができます。

MixはDryとWetのバランスを調整してパラレルコンプレッションができます。
Bang Compは掛かり方が強力なため、50:50がデフォルト設定になっていますので、これを基準に調整することをオススメします。

スネアドラムに合うように各パラメーターの効き具合が調整されているため、スネア以外でクリーンにかけることにはあまり向いていないと思いますが、ハマればとても存在感のある音になります。